サイエンズスクールJAPANのホームページです

自分を知り、人生を知り、社会を知り、
真に自己を生かし発揮する

トップコース紹介> 人生を知るためのコース

人生を知るためのコースとは

人の一生を観察し、人生とは何か、目的や生きがいを知る


本当の生き方、本当の幸福を探究していくことは、即ち「自分の生き方」「自分の幸福」の実現ということではないでしょうか?

   結果に一喜一憂する、周囲の評価を気にする、他の人の言動が気にさわる、等々は自分の生き方をしていないからではないでしょうか?

 趣味・興味・関心・得手不得手・感情・欲求・願望・知識・経験・発想・思考、等々、自分のものだと思っていても、自分の生き方をしていない自分から出ているものかもしれない。

   人生の目的を知り、本当の自分を知り、未知なる自分への好奇心に生きる、自分に最も適した他に真似のできない生き方を探究する機会です。


参加者の感想

私の人生は、何をやろうとしている人生か?

普段、自分が考えているのは「意識上の自分」。
「実際の自分」はどんなだろう?
いろいろ思い、考える自分、感情や欲求・気持ちと連続射撃のようにどんどん出てくる、その自分をなんとかしたくて、おとなしくしたくて苦労していたのだが、それは「意識上の自分」であって、もっと内面に「実際の自分」がいるのか?
父と母の間で芽生えた命が、その生命力が消えずに今に至っている。
コースを通して、内面(心)・人について・心について・人の成長・人間性・人間らしさと検討してきて、私の中にある、心をおもう。感じる。まちがいなくある。
普段は、いろんな欲求や考えに忙しくて、見えなくなっていたり、捉え方で心にまで関心がいかなかったりだが、心がある。
不安をとり除いてみたら、安心、自分は安心していると思った。
無いものをみて、不安や怒り、疑いをふくらます方向から、有るものでやる生き方を強くしたい。
その回路を太くしたい。

(60代 女性 主婦)


心に重点を置いた社会で

人間の元の心は、とてもしなやかなのかもしれない。
人間らしいということは、何より、その人間の心が豊かに成長していくことだと思う。
心が満足している状態というのは、周囲環境から愛情がいっぱいに注がれ続けて、そうなるのだろう。
特に生まれたばかりの、赤ん坊は、受けるばかりだと思うが、心身の成長につれて、受けるばかりではなく、すること・与えることによっても満足を得るようになっていく、それが、豊かな人間関係、人間社会にも繋がっていくのだと思う。
・・・
「人間の心」でも、そこから現れた思い、考え、意志、感情、欲求、気持ちや行為言動の方に、知らず知らず重きを置いてしまうのだが、そういう「意識上の自分」を「自分」だとしていることが、ほとんどだと思った。
日頃は目を向けない「実際の自分」の方に焦点をあててみると・・・・
実際に、自分が今ここに生きているということは、生きるための条件が何十年にもわたって、一瞬一秒も途切れることなく、あり続けたからだと見えてくる。
それだけでも奇跡みたいなことなのに、生まれ時には「生命力」というものまで、タダで宿してもらっている。
・・・
自分自身が、元の心を成長させながら、もっと自由に豊かに生きていきたいとも思う。
悩みとか、不安とか、ほとんどなくて、とてもシンプルな心の状態だった高校時代のことを思い出したりもした。
心を成長させていくには、どうしても周囲環境が大きい。
心に重点を置いて、お互いに育ち合っていける社会が無くては始まらない。
自分の命が終わっても、次の世代・次の世代へとつながっていくことが出来たらと思う。

(50代 男性 学習塾経営)



開催要項・日程

開催日程
基本的に、毎月第四日曜日から開催を予定しています。変更・中止となる場合もあります。
最新の日程は、こちらからご確認ください。

※参加ご希望の方は、開催日の7日前までに、下記申し込みフォーム、
 または、電話・メール等にてお申し込みください。

※参加希望者が少数の場合、開催中止となる場合があります。

参加資格
ベーシックコースを経た人

期間
6泊7日
初日:午後12時30分集合
最終日:午前11時半頃解散

参加費(食事・宿泊費込)
一般 55,000円+税、学生 35,000円+税
会員 35,000円+税、会員学生 32,000円+税

持ち物
着替え(楽な服装で)・下着類・シーツ・タオル・バスタオル・洗面用具・常備薬・保険証(コピー可)
●期間中洗濯はできませんので、着替えは必要分持参して下さい。
●期間中、携帯電話・書籍・PC等は持ち込みできません。コース期間中は極力日常からの干渉を避け、自分を見つめることに集中するためです。緊急の場合等は事務局に連絡下されば、連絡は可能です。

会 場
サイエンズスクールJAPAN 鈴鹿研修所
(三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ31-5)

問合せ・申込み

 ← 申込みする方はこちらから
 ← 問合せ・資料請求の方はこちらから

NPO法人 サイエンズスクールJAPAN 事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28
TEL 059(370)2760
FAX 059(373)4005
E-mail: office@scienz-school.org