サイエンズスクールJAPANのホームページです

自分を知り、人生を知り、社会を知り、
真に自己を生かし発揮する

トップコース紹介> 自分を知るためのコース

自分を知るためのコースとは

自分の行動や思考・感情など、自己観察し、科学的に分析するコース


「こうあるべきだ」、「これが本当だ」、「普通はこうだ」とキメつけて、固定した考えで人も自分も縛っていく不自由な生き方から、「本当はどうなんだろう」、「検べてみよう」、「もっと他にいい考えはないだろうか」と、好奇心一杯で、人生を楽しみ、いつもゼロの身軽さで暮らす生き方への転換を目的としています。

日々、「これは良いな」、「これはいけないな」、「うれしいな」、「悲しいな」といろいろな気持や考えが浮かび、「ああしよう」、「こうしよう」と、何か判断して暮らしているわけですが、その判断の元の物差しそのものを根本的に検べ直してみる機会です。

知識を積み、理解したと捉えたり、空想的に考えを巡らすでなしに、実際に則して検べ、本質に迫ることを体験するコースともいえます。


参加者の感想

もっと自由に、もっと楽しくやってく方法を手に入れた

このコースに参加する直前までの私はなんともパッとしない自分だったんだけど、揺るがないものの小さな芽をもらった気分。
いつも「当たり前」にしていること、「正しい」と思っていること、それらすべてが自分の感覚から見ていた。その自分の感覚に振り回されて「事実・実際」をじっくり見ることが出来ず、苦労してきたってことが、ひとつひとつ紐解かれていく。
好きな人とうまく話ができない理由も、見るポイントがよくわかった。そして、こんなことで過呼吸を起こしてたのか!!!とあきれちゃうぐらい。
「できない」から考えると、ネガティブの迷路から抜け出せない。「できる」から考えることで得る自由の素晴らしさと自分の可能性が無限大に広がるワクワク感。
もっと自由に、もっと楽しくやってく方法を手に入れた。ほんとにうれしいな。

(40代 女性 会社員)


自由への道

 私は知らなかった
 キメつけているなんて
 夢にも思いもしないで
 本当のことを本当に知ろうとしないで
 暮らしていた

 お金がないと生活できないのか
 仕事しないと生きてゆけないのか
 人間てそういうものなのか

 一体どこに固定したものがあるだろう
 この世界のどこに固定したものがあるだろう

 広い世界の中のほんの一部を
 私の目が捉え、耳が聴き

 彼のもった”それ”は一体何なのか
 コップはどこにあるのだろう
 私が思う世界が本当の世界なのか

 自由への道を閉ざしているのは誰だろう
 幸せへの道を見えなくしているのは何だろう

 今すぐ 何でもやめることができるし
 今すぐ どこへでも行くことができるし
 今すぐ 何でもやることができる

 人間の考えを 人間の考えとして
 人間が幸福に生きられるよう
 正しく使おう

 そうして たとえ間違った時にも
 責め合わずに 今を生きよう

 今 この世界に在るものたちの中で
 わたしは 豊かに生きられる

(60代 男性 会社員)



●自分を知るためのコース体験レポートピックアップ集は、こちらから。

開催要項・日程

開催日程
基本的に、毎月一回、日曜日から土曜日までの開催しています(変更がある場合もあります)。
こちらからご確認ください。

※参加ご希望の方は、開催日の7日前までに、下記申し込みフォーム、
 または、電話・メール等にてお申し込みください。

※参加希望者が少数の場合、開催中止となる場合があります。

参加資格
アズワンセミナー受講経験者

期間
6泊7日
初日:午後12時30分集合
最終日:午前11時頃解散

参加費(食事・宿泊費込)
一般 55,000円+税、学生 35,000円+税
会員 35,000円+税、会員学生 32,000円+税

持ち物
着替え(楽な服装で)・下着類・シーツ・タオル・バスタオル・洗面用具・常備薬・保険証(コピー可)
●期間中洗濯はできませんので、着替えは必要分持参して下さい。
●期間中、携帯電話・書籍・PC等は持ち込みできません。コース期間中は極力日常からの干渉を避け、自分を見つめることに集中するためです。緊急の場合等は事務局に連絡下されば、連絡は可能です。

会 場
サイエンズスクールJAPAN 鈴鹿研修所
(三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ31-5)

問合せ・申込み

 ← 申込みする方はこちらから
 ← 問合せ・資料請求の方はこちらから

NPO法人 サイエンズスクールJAPAN 事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28
TEL 059(370)2760
FAX 059(373)4005
E-mail: office@scienz-school.org